スポンサーリンク



生活

PM2.5が飛来 洗濯ものを干して大丈夫?対処法は?

やぎさん
やぎさん
洗濯物を外で干すと気持ちいいよね
もぐらさん
もぐらさん
そうだね!ただしPM2.5の時期だからすこし説明するね

目下のところ大きな問題が起きているPM2.5なのですが、国家を上げて対策を呼びかけているのです。

そのひとつとして、洗濯物に対する対策があるのです。

環境省の設定するPM2.5の基準値を越すほど、PM2.5の大気中の濃度が濃いケースでは、洗濯物を室内干しして部屋の換気を行わないようにすべきですだと言われています。

布団や洗濯物を外に干して良いのか悪いのかを悩んでしまいます。

PM2.5時の洗濯については、こちらの記事でわかりやすく紹介しています。

洗濯物とPM2.5対策について

洗濯物を干すことにあたってはPM2.5対策としても極めて大切な所です。

通常の方法洗濯物はベランダなどの外気を通してる所に干すケースが標準的ですが、それでは言うまでもないPM2.5に不着してしまうことになって健康への影響が不安になってしまいます。

それでは、どのようにしたらPM2.5対策になると洗濯物を処理すると良いのでしょうか? 解決方法としてとにかく室内で干す事を実施してください。

室内だと外で干した時に比べた場合、洗濯物が乾燥しにくいといったマイナスポイントはたしかにある可能性がありますが、PM2.5が人の身体に与える影響を考えたのならば、

そうしたマイナスポイントが存在しても部屋の中で乾燥させることが何よりも賢明なやり方です。

洗濯物とPM2.5対策  洗濯物を外に干してもいいの?

PM2.5について、分かりやすく言うと、極微粒子の有害物質なのです。

このような物質が飛来していたなら、洗濯物を外には干せません。

PM2.5は、あり得ないほど粒子がミクロのため、洗濯物には付着しないという人もいるのです。

それを信頼した場合でも、目に見えないものだけに、戸惑いは拭えません。

手を用いてはたいたところで、果たして落ちてしまっているかいないか、全然わかることはありません。 洗濯物は、部屋干しをすることが、いちばん安心できる選択だと思われます。

PM2.5 洗濯を外干しでPM2,5が付着した場合の対処法!

PM2.5が多いケースではに洗濯物を外干しすると、絶対に洗濯物にPM2.5が張り付いてしまうようです

その状態で洗濯物を取り入れた場合は付着したPM2.5が室内に侵入してしまうのです外出を控えるなどしては、意味がありません。

PM2.5の数値が高い時は洗濯物の外干しは控えた方が賢明だと思いますが、もし外干ししてしまった場合の対処法を調べてみました。

まずとりあえず考えることは、PM2.5を払い落とすことだと言えます。

布団の埃を払うのに布団叩きで叩くようにPM2.5をはたけばいいのでしょうか?

叩く行為は間違ってはいません。ですが小さく肉眼では見えない微細な粒子なので、叩いて確実に取り除けるのか疑問です。

もしPM2.5が洗濯物に付着してしまった場合、室内にPM2.5が拡散しないように洗濯物をビニール袋に入れて PM2.5が拡散しないようにして再度洗濯してください。

洗い落とした後は室内干しや乾燥機などを活用し外干しは避けた方が良いでしょう。

人体に大きな悪影響を与える危険性があるPM2.5などといった大気汚染物質をできる限り避けて生活出来るよう創意工夫していくことが重要です。

まとめ

PM2.5の数値を日常的に見渡して、危険水域になっているケースではお出掛けを差し控えて下さい。

PM2.5の数値が高いい日の外出はマスク着用を習慣に、布団を干す際には布団カバー、洗濯物は室内に干すこと PM2.5はこの先も要注意の汚染物質です。

自分と家族の健康を管理することを考えて、行動をしてみましょう