スポンサーリンク



生活

ダメ男やDV男と結婚したくなければ図太い男を選んだ方かいい理由

やぎさん
やぎさん
妹が彼氏の事をダメ男と知りながら結婚するんだ
もぐらさん
もぐらさん
ダメ男とは絶対に幸せになれないよ!その理由を説明するね

今の彼氏がダメ男だなっと思いながらいつかまともになってくれるから結婚しようとしてるあなた!

絶対にやめた方がいいですよ。

持って生まれた性格的なものはそうそう変わることはありません。

私が何とかまともな人にしてあげようと思ってるなら時間の無駄です。

新しい恋に進むべきです。

ここでダメ男の特徴を説明していきます。

ダメ男の3大特徴

すぐに他の女に目移りする浮気男

浮気してしまう男性はダメンズの代表格です。

彼らはどんなときも自身の周辺には女性を置いていなければ気がおさまりません。

浮気を何度も起こすダメ男の心の内には

自分自身は愛される価値が無い人間ではないどろうか…

どう頑張っても結局最後には見切りをつけられるんじゃないか…

これから先嫌悪されるかも知れない… などといった心配のたねがいっぱいあるものです。

一見すると女の人に関して自信ありげなやり方を取る彼らは不安で一杯なのです。

不安だからこそ見捨てられたときの保険の為にと思っていろいろな女性をキープしておきます。

そして、前触れなくフラれたらメンタル面が耐えられないからこそ、ワザと浮気などといったわかりやすいダメな内容をしたりしてわざわざ嫌われる理由作りあげるんです。

このようにすれば別れを切り出されたとしても「浮気をしてしまったから」というようなはっきりとした原因が生じることから自分自身は傷つかずにすむのです。

いつでも自分が中心俺様系ダメ男

いかなる時でも上から目線で権威を振るっている男性っていますね。

自分自身のおもう通りにならなければあからさまに嫌な態度を取ったり、声を荒げたりしてしまう人もいるのです。

彼らの精神状態はどんなものなのでしょう。

間違いなく一つ言及できることとしては、横柄になる男性ほど心の中ではビビっていると言っていいでしょう。

自らにウソ偽りなく自信がある人間は「自分は偉いんだぞ」といったような態度はとることはありません。

横柄になる彼らは「現実では自分自身には存在価値がないんじゃないか」というような不安を感じているのです。

そんなわけで横柄になることによって外側だけだとしても強いフリをします。

いつもの強気な態度の見えないところでは

・もっともっとみんなが自分に関心を向けてほしい

・もっともっと自分自身の価値がわかってほしい

・もっともっと愛してほしいといったメンタル的な訴えの見られると言えます。

そういった角度から見てみると俺様系ダメ男は非常に小心者で小さい子供と一緒だと思います。

周りから助けてもらう頼りないダメ男

頼りない男性はあらゆるものに置いて優柔不断で自分自身でなにひとつ決めれません。

どんな事をするとしても周りの人に選択を委ねます。

さらには仕事で何らかのストレスが生じることがあってもすべてむこうが悪い、あの職場が悪いという風に他人に責任をなすりつけると言えます。

そうして何度でも職場の変更を繰り返し、下手をするとヒモ男にすらなっていくのです。

そんな彼らの精神状態はどういう状況なのでしょう。

基本にあるのは頼りないダメ男は責任をかぶる事を怖がります。

そのうえで自分自身に自信が皆無なんです。

そんなわけですから選択を迫られたり、なにか頼られたりすればあやふやな応えをして言い逃れをします。

極端な言い方、何もしない限り失敗をしてしまう事はありませんので全く責任をかぶることはないのです。

そのためいつものように逃げ腰で保険をかけ、自分自身の身を守ります。

 

精神的に弱い人は外面だけ良く、ストレスを家庭内で発散するDV男

外面がいい男

DV夫は、自分の家では暴力をふるう悪魔のような人間なのですが、意外なことにまわりの人間からの評判がやたらにいい人そういうことが多いと言えます。

よく言う外面のよいタイプです。 暴力行為の根にあるもの、常日頃の我慢が弾けるといった状況が見受けられます。

外面を良くするために辛抱づよさやストレスは必ずあるものですが、そういうような我慢づよさやストレスが弾けて、 DVが見られる傾向が見られると断言します。

パッと見褒め上手の人も、何でもかんでも相手にご機嫌取りをするタイプはストレスを抱えているのです。

ちょこっと褒めすぎではないか?と言われる不自然な褒め上手は、危ないサインです。 周りの人の評判をむやみに気に掛けるだからこその外面の良さなのでしょう。 

人を度を越えて褒めたりご機嫌取りをするのは、自分自身の好感度を良くすることばっかりに気を奪われている証拠なのです。

そういう人間がひとまずダメージを受けると、過剰防衛で、相手に攻撃してしまうものなのかもしれません。

束縛する男

相手のあらいざらいを自分自身の支配下におかなければならない、こういうのもDV夫の特徴だと言えます。

征服欲が暴力に変化するのです。男関係のみならず、女性同士の人間関係においても目を光らせてくるのです。

ほんの少しお買い物に出かけるだけであっても、何処にいくの? 何を買いに行くの? 誰といくの?といった、事を隅から隅まで確かめます。

懐疑的に、本当のことを 言ったところで、1回では信じません。

相手がそういった行動を窮屈だであったとしても、愛だからと言って、それらの行為が重要なものであるかのごとく相手を制限付けます。

自分自身は気兼ねなく異性と出掛けたりするのに、相手が同じような事をしていたら激高するのもこのようなタイプです。

それでいて相手に束縛をされればこれについても機嫌を悪くするタイプです。

束縛男 には気をつけてください。 プライドが高く、自分自身がダメージを受けるというのがもの凄く怖いタイプです。

被害妄想も強みたいなので、 相手が浮気しているに違いない?と勘繰ることになってしまう傾向もあります。

どんなことに動じない図太い人間の安定感

図太い人間にはどのような特徴が有り、どんな人を指していうのでしょうか?

図太い人間とは、どれほど厳しいケースであっても大胆で、少しの事位の事案ではピクリともしないメンタルの持ち主と言えます。

人間は危機的状況に面したタイミングに、一時的に日頃出している以上のありったけの力を、出させることが可能なだと言われています。

そのような力を土壇場で生み出すには心の図太さが絶対必要です。

仕事でもどんな危機になっても落ち着きどんなことでも成し遂げれるタイプです。

もちろん図太い精神があるので結婚生活において苦しいことがあっても向かいあって解決してくれるでしょう。

結婚生活では長期的に見て安定するでしょう。

まとめ

相手の年収や顔、車や腕時計など表面に見えるものばかりではなく図太い男を選んだ方が長い人生において安心です